2019年3月25日
東京電力パワーグリッド株式会社

 当社はこの度、架空送電線工事における基礎工や架線電工、組立工のリクルート活動支援を目的として『鉄塔カード』を作成しました。具体的には、当社の鉄塔に興味を持ってもらうために、送電工事会社の会社説明会等のイベントにおいて配布することを想定しております。(一般販売のご要望にもお応えするため、一部当社イベント等の機会を捉えて発売予定)
 当社管内には、約45,000基の鉄塔があり、高さ・形状も様々で、当時の技術や施工関係者の思いも全て凝縮しお客さまに電気をお届けしております。今回のカードは栃木県内の“高さ・重量ともに最大級のUHV”“最古参の100年鉄塔”など、バリエーションに富んだ鉄塔4種類を専用カードケースに納めて1セットとしました。カード表面が鉄塔の写真、裏面に設備情報を記載しております。
 夜空や紅葉など、景色に調和する姿に鉄塔の魅力を感じていただければと思います。

鉄塔カード内訳
<作成数量>5,000セット 3月下旬よりリクルート活動に展開
<内  訳>4,800セット リクルート活動用
       200セット 一般販売用
○セット内容:専用カードケース1個、鉄塔カード4枚
  販売価格:1セット 500円(税込)
○限定生産 シリアルナンバー入り

作成関係者
作成:東京電力パワーグリッド(株)工務部
協賛:(一社)送電線建設技術研究会 関東支部
撮影:東京電力パワーグリッド㈱ 工務部 北部建設センタ- 栃木送電G
編集:東京電設サービス(株)ソリューション事業部

UHV:100万ボルト設計の送電線を指す。(ウルトラ・ハイ・ボルテージの略)

【カード表面】

【カード表面】

【カード裏面】

【カード裏面】

以 上

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります