お知らせ

2017年10月30日
東京電力ホールディングス株式会社

 当社は、2017年11月1日より、35基のダムで新たにダムカードを発行することといたしました。
 ダムカードは、ダムの画像や特徴、スペックなどの情報を掲載したカードで、ダムを訪問すると受け取ることができ、昨今、ダム愛好家の間で人気が高まっています。当社としても、ダムカードを新たに発行することによりダム訪問の魅力を高め、ダム周辺地域の活性化や経済波及効果を期待し発行することとしました。

 ダムカード発行にあたっては、9月7日にお知らせしておりました通り、クラウドファンディングにより寄付を募っており、寄付額が多かった13基のダムで国土交通省が定める統一デザインのダムカードを発行することとなりました。残りの22基については、東京電力エナジーパートナー株式会社の水力100%の電気料金メニュー「アクアエナジー100」のご契約者さま限定のダムカード(統一デザインと異なる)を発行いたします。
 当社以外が発行主体となっているものも含め、当社所有のハイダムでは、これまで7基のダムでダムカードが発行されており、今回の35種類の発行により、当社のハイダム全てでダムカードが発行されることとなります。
 ※安全面や規制面などを考慮し一般の方のご訪問に適さないダム2基を除く。

 今回発行するダムカードの一部に掲載される写真は、クラウドファンディングで寄付いただいた皆さまが応募されたダムの写真を採用させていただきました。また、ダムへの訪問者が多い週末にもダムカードを配布できるよう、ダム近くの観光案内所や飲食店等にも配布についてのご協力いただくなど、多くの皆さまと一緒になってダムカードを作成・発行しております。

 配布場所等につきましては、下記のWEBサイトをご覧下さい。
 http://www.tepco.co.jp/electricity/mechanism_and_facilities/power_generation/hydroelectric_power/damcard.html

以 上

ページの先頭へ戻ります